倉島乳業

本社は岩内町ですが、工場は仁木町にあります。


倉島3.6牛乳 倉島3.6牛乳 倉島3.7牛乳 倉島3.7牛乳 倉島3.7牛乳
まだ岩内の本社の住所の頃の牛乳。 仁木工場に変わっています。 仁木工場の住所が入りました。乳脂肪分もちょっぴり増えました。 「品質保持期限」表示の3.7牛乳。 「賞味期限」になりました。

倉島3.7牛乳 倉島4.0牛乳 倉島4.0牛乳 ビタミン入り牛乳 クラシマ4.3牛乳
「無脂乳固形分8.4%以上」になってます。 「乳脂肪分4.0%以上」です。濃厚な味わいでしょう。 仁木工場に変わっています。 切込み部分を引き出して開栓していたようです。 クリームが入って乳脂肪分が多くなっています。

倉島オレンジ 倉島ハイ生フレッシュリンゴ 倉島フルーツ クラシマフルーツ クラシマフルーツ
JASマークが入ってます。果汁50%の「果汁飲料」です。 たぶんかなり新鮮なリンゴジュースだと思います。 岩内の頃のフルーツ牛乳です。 商品名がカタカナになりました。 日付の部分が広くなりました。

クラシマフルーツ 倉島フルーツ 倉島フルーツ 倉島コーヒー クラシマコーヒー
牛乳と同様に「賞味期限」の表示になりました。 商品名が再び「倉島フルーツ」になりました。 無脂乳固形分が0.1ポイント増えて「2.5%」になってます。 岩内の頃のコーヒー牛乳です。 フルーツと同様にカタカナ表記になりました。

クラシマコーヒー クラシマコーヒー 倉島コーヒー
フルーツと同じスタイルに。 コーヒーも「賞味期限」になりました。 久々に漢字の倉島に。「おいしくなって新登場」です。

前へ (6/12) 次へ

トップページへ  牛乳キャップへ